スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーヴユナイティア プレイメモ テルン編3

ユナイティアの感想です 13~15章まで

当然ながらネタバレ満載ですのでご了承ください

アスベルとリオンを気持ち悪いくらい贔屓しています


13.
・装備を調えてワールドマップに飛び出してみます 相変わらずスキル上げ出来なくて涙目
・EXエピソードの5が出ていました 行ってきます
・「前からいたような気配」・・・ミラ様か?
・「何人もいるみたいな・・・」ごっそりな予感?
・「奥に行くにつれて寒い」・・・・・セルシウス?
・ミラとシェリアとエステルでした・・・エステルこっちなの!?
・最初からけんか腰です 要約「「夢見る目覚めのひと」は正気を失っているという話を聞いている。元の世界に戻るためにはヴールと協力し、ひとを惑わせる能力を持つ生物『テルン』を捕らえる必要があり、テルンから引き離せば正気を取り戻すそうだな」それ嘘情報です
・「『彼』が元に戻す」・・・彼って誰でしょうね?
・今回は氷属性に耐性のある敵ばかりなのでヴェイグはお休みです 代わりにルカちゃまなど入れてみる
・ターンの最初からガンガン寄ってきて非常に戦いづらいです 動かなきゃよかったか
・あーーーーーやばいこれ召喚術でめっっっちゃ焼き払いたい
・うあーーーーー増えたーーーーーー
・これは戦略を練り直しだな・・・マヒがウザすぎる・・・
・最終的にアスベルとレイヴンだけ残ってなぶり殺されて終わりました 悔しい!悔しいぞ!!
・パラライチェック買おうと思ったけどお高すぎて無理でした!ので、パラライチャームで代用+みんなにイミュニティ(気休め)で頑張ってみる
・2回目はルカちゃまを外してやはりヴェイグさんにお願いしましたが(必殺技を使っている間もなく殺されたため)やはりヴェイグさんの火力は頼りになる・・・ありがとうございますウッウッ
・ヴェイグがよう喋る素敵なEXエピソードですね!
・「す、すまない・・・」うおお・・・ヴェイグの台詞いい・・・・すごくいい・・・
・アスベルとジュディスとヴェイグとか全方位射撃つらい
・そういえばエクシリア組はどっちもEX扱いなんですね主人公なのに 公式は兄弟推しなんですねきっと ユリウス出せるならリチャードとかアッシュとかガイアスとかもっと色々いただろと思うあたり私のユリウスに対する関心の度合いが透けて見える
・本編進める前に色んな人のSPがもうちょいで溜まりそうなので好感度上げつつ闘技場に潜ってきます
・闘技場色々アイテムもらえるね!?何度でも貰えるのかなあ だとしたら美味しい
・リオンとソフィの会話出ました リオンのマントの色がお花の色に似ているからさっきお花つけといたよ!・・・って話でした(わからん)
「おい、僕のマントにさわるな!!」「うん、わかった」からの
「さっき、マントにお花つけておいた。・・・・似合うね」「余計なことを!!背中か?・・・・・・くっ、見えないところに・・・・・・!おい貴様、今すぐ取れ!!!」「・・・・・・」からの
「取れと言っている!聞こえないのか!!」「・・・・リオンが、マントに触っちゃダメ、って言ったから」「それとこれとは話が別だ!今すぐ取れ!」
あーーーーーーーーー
あーーーーーーーーーーーーー・・・・・・
なにこの子たち可愛い(真顔)
癒された・・・すげー癒された・・・・ご馳走様・・・・・
・さていい加減に本編に戻りましょうね ユーリたちが落としていった?置いていった?石版の謎を調べに行きますよ
・『憎しみ』『絶望』『嘆き』の領域はそれぞれ砂漠・荒野・凍峡が対応しているとのこと どこも地形的に厳しそうだ・・・・
・この三つの場所は昔ルフレス族がやった「なにか」のせいでヴールの領域になってしまったとか 夢守たちはその話をしたがらないそうで・・・何かありそうですね
・ラーフを封印しようとして失敗した夢守たちがまとめてヴール化したとか ヴェスペリアか
・メルディktkr「石版返して欲しいよ」
・やっぱり石版はユーリたちが落としていったのかも?→だとしたら対抗策があるということだ、争う必要はないはず ですよねー
・メルディは難しいことは分からないのでとりあえず石版とテルンを渡して欲しいそうです 出来るわけもないので拳で分かっていただく
・メルディがヴールと領域の繋がる門を開いたようで、全て開ききると場がヴールの領域になるとかならないとか 無限増殖か・・・・これはまたやっかいな・・・・・
・そして門からダメージを受けるメルディ まさかメルディ戦闘不能になる前に門壊せとかそういう・・・?
・だった それとメルディは門を召喚するための動力炉として使われているようです
・増える増える・・・そして堅い・・・困った・・・・・メルディ自分にヒールしなさい!ヒール!
・メルディに治癒功使えないし泣きそうでしたが魔神剣とデモンズランスで門は破壊できました やはりうちのエースコンビは頼りになりすぎである これで坊ちゃんがヒール使えたら完璧だった・・・・
・おいでよアスベル陣営!って誘ってみたけど「まだできない」と言われてしまいました 残念です
・サポートの書ktkr!ktkr!!!セーブしてリオンに覚えさせてみよう
・後味悪い勝利にみんなでモヤるだけの簡単なお仕事

14.
・早速!使って!みましょうね!!
・と思ったらスキルの書→「使用できません」「使用できません」「使用できません」→私「!?・・・あっそうか自力習得者・・・!」動揺しすぎである
・そして習得する権利を得たはいいもののスキルポイントが足りずに習得できず フリーバトルしてくる・・・
・あっしまった ギガント見かけたから挑んでみようと思ってセーブしてしまった・・・リオンがサポートできるスキルなにもなかったらどうするんだよって話ですよね・・・・まあいいか一周目だし
・ギガント出撃したらアスベルとリオンの好感度がMAXに・・・でもとりあえず出さないでおきます 待機するとき気をつけないとね
・ギガント強かった・・・アスベルとリオンとフレンが戦闘不能でした怖い でも倒したらSPが100近く入ったのでこれは美味しい・・・倒せれば・・・・
・「リオン、援護を!」「いいだろう!」・・・ありがとうございます・・・幸せです・・・・・欲を言えばスタンと組みたいです・・・・・パーティメンバー組み放題の特殊シナリオください・・・・・・
・アスベルとリオンの支援レベルが2なので1の人(もしくは0の人)とやったらまた台詞変わるのかもしれないですね あとで収集に出よう
・ヴェイグとレイブンの第二段階出ましたよ 「こんなに沈黙が続くとおっさん気持ち悪くなっちゃうんだよね!?」まさかの前回の続きwww
・「そこまでクールだとモテるんじゃないの?実際どうなの、ヴェイグ君」「・・・・・・。・・・・・あんたは、どうなんだ」話しかけられた!!w
・モテてモテて大変だけどどうモテてたかはさっぱり覚えてないそうです おっさん・・・無理しなくていいのよおっさん・・・w
・「誰とでも臆面無く、かつどんな話題でも受け答えが出来る。オレには真似できない能力だ。・・・・真似したいとは思わないが」上げて落としたwww
・「よーしわかった!おっさんがヴェイグ君に、おっさんの魅力と話術を伝授しよう!」「・・・・頼んでない・・・」ですよねーwww
・そういえばリオンの技だとグランドダッシャー以外はサポート可みたいです かなり優秀だった・・・!
・では本編を 次は嫉妬の領域に行きますよ
・どんどん薄暗くなりますね!背景もBGMも!
・奥には謎の遺跡が もともと綺麗な建物があったそうですが、今はヴールの影響で荒廃したイメージの具現と化してしまったそうです
・・・・・このシナリオすっごいヴェイグ喋るね!?
・綺麗な文様の壁を見つけましたが突然ヴール大量発生です 遺跡の荒れようから見ても後から仕掛けられたように見えるとのこと ナハトの仕業かな?押し通る!
・めっちゃ寄ってくるね!?光に弱い敵ばかりですが光属性で効果的に押せるのはリオンくらいなので火力でなんとかします フレンのホーリーランスもここまで来ると少々厳しい
・手が滑ってレイヴンとジュードの支援会話再生してしまった・・・
・自分が誰かの役に立てているのかと悩むジュードに対するおっさんのアドバイス「若い内はたくさん悩みなさい。それを乗り越えたとき、おたくもきっとおっさんみたいなステキでダンディな男になれるわよ!」そんなジュード嫌だな・・・ww
・ここで「レイヴンさんみたいになれるように僕も頑張りますね」とか言えちゃうジュードまじ天然記念物・・・
・やっべ手滑った・・・まだ第3段階にするつもり無かったのに・・・いいや後でやり直そう・・・でもせっかくなので会話は見る
・3段階目にしてリオンの方から寄ってきた・・・・・!(ソワァ)
・「おまえの抜刀術のことだ。抜刀した直後に隙ができやすい。もう少し回避能力を磨いた方がいい」アドバイスしてくれた・・・だと・・・・!?
・あっ違うそうですww未熟だからもっと修練を積めという意味だそうですww
・「ありがとう。参考にするよ」アスベルさん眩しい・・・
・「それと――その・・・・・・この間は、助かった」ファッ!?ちょっ 爆撃ヤメテ!やめて!!!!演技力自重して!!!
・「おまえみたいな奴とつるむのはごめんだと思っていたが・・・少しぐらいは認めてやってもいい」ツンデレ・・・
・「・・・・・僕の背中は、おまえに任せる」デレたーーーーーーーーーーー!!!!!
・「ああ!安心してくれ。でも、リオンにそう言って貰えるなんて、なんだか嬉しいな」アスベル可愛すぎか
・「調子に乗るな」「はは、そうだな。よし、リオン。そろそろ次に行こうか」「・・・・・わかっているだろうが、僕の足は引っ張るなよ」「ああ、わかってる!」なんだここはパラダイスか(真顔)坊ちゃんの声音がデレデレなんですけどね??アスベルめちゃくちゃ嬉しそうですけどね??あーー可愛い ほんと可愛い
・これ丸々スタンでも成り立つところが非常に恐ろしいところで アスベルの人間性ってスタンと似てるところがあるんだなあって 主に対人スキルが 本人無意識のうちに気難しいのとか寂しがり屋とか懐かせるタイプ(筆頭・リチャード)
・さて結界を作っているクリスタルを破壊するのが今回の目的ですが
・一つ壊したら敵出現→二つ壊したら大型の敵が2体出現しました なんという罠・・・・・一つめを壊した後残りの一つをギリギリまで削って布陣を整えてから砕いた方が良さそうです
・とりあえずちまちま削って勝てた というかリオンのデモンズランスが強すぎるので闇弱点の敵はそんなに怖くないです 詠唱が終わるまで坊ちゃんを守り切れ!
・支援レベル3で援護をお願いすると「僕に任せろ!」と言ってくれます坊ちゃんやる気満々・・・可愛い・・・可愛い・・・
・さて結界は破りましたがみんな満身創痍です嫌な予感しかしない!
・ナハトが思いを形に出来る最強の夢守とはいえ、量も質も桁違いのヴールを何度も作れるものなのか?→ヴールは本物だった→本来ルフレスとヴールは相反する存在のはずだけど・・・?
・ロイドが・・・いいこと言った・・・「ナハトはテルンの親代わりなんだろ?それなのに敵を送りつけたり犠牲になれってなんて、やっぱりおかしい」血縁に関することには特別な思いがあるんでしょうねロイドは
・結論を急ぐことはない、まずは石版についてもう少し調べてみないか、というところで次章です ナハトはナハトじゃない気がしますね 中にラーフ入ってるような だから純正ヴールも言うこと聞くよみたいな

15.
・本編の前にEX6を覗いてみましょうか
・ロイド「首の辺りがぞわぞわする」フレン「ルフレスのみんなも落ち着きがないような・・・?」さすがロイド野生の勘が鋭い男
・負の情念が竜巻になってるってもの凄く怖くないですか
・外伝も含め「大体ナハトのせい」・・・・安ちょkいえ何でもアリマセン
・竜巻が洞窟の中で起こっている・・・だと・・・・・
・何にせよまずは負の塊が大きくなっている理由を突き止めないとですね
・今回のゲストはコハクとクレスです 初代主人公が・・・・・EX扱いだと・・・・・・
・クレスを「自分の力だけで」助けたいコハクと一戦交えますよ
・負の塊の要素は悪夢らしいですね??
・クレスの剣が光る→負が増大する=・・・・クレスの悪夢は根が深いからなあ・・・・・
・今回は水と風に弱い敵いっぱいです
・ファンタジアの戦闘BGMはかっこいいのう
・ヴェイグは冷静でかっこいいなー
・増えたwww・・・・って言おうとしたらめっっっっちゃおっきいね・・・?マジか・・・・これ倒すのか・・・・そうか・・・・・
・その前にクレスとコハクをなんとかしたいのですが どうやらクレスは負の影響を受けすぎて負に直接身体を操られているとかいないとか 倒したから思いっきり背中向けて待機しちゃったんですけどね??
・火属性に強すぎてヴェイグさん頼りになりすぎる
・・・・・APプラスとな?スピリッツとは違うのかな?
・リミッターの書もらったけど正直OVL使ってない・・・・
・みんなグッタリです・・・・
・結局異変の原因はクレスの剣ではなかったようです 別の原因があるのかも?→「きっと心の持ちようだよ」
・クレスさんくそ真面目1000%・・・・可愛いな・・・・・
・この章では仲間に入らないのかなと思ったらそんなことなかった 実は数日経ってました的なね!
・クレスさんマジ爽やか2000%・・・・どこの幸村・・・・
・「僕は君たちと一緒に行きたいんだ。君たちと一緒ならば、僕は戦える。・・・連れていってくれ」よろこんでー!
・コハクめっちゃ可愛い・・・・・orz
・サンドバッグww作ったのwwでもサンドバッグにルフレスの絵描いちゃイカンwww
・コハクちゃん可愛いのう可愛いのう
・アスベルが次のレベルアップまで8とか微妙な感じだったので闘技場でさくっとレベルを上げてきました 秘奥義覚えたよ!レベルは36でしたが他の子はどうなんだろう
・では本編に!戻りましょうか!引き続き石版の捜索にあたりますよ
・目的地は底の見えない地割れの向こう側にあるようで テルンがめっちゃ諦めモードにwwはいっとるww
櫻井アスベルに叱られた・・・羨ましい・・・・・(ちょ)
・「ヴールが人の暗さから生まれたなら、それを消すために悲しみがいるなんてそんなことあるかよ!さみしいこというなよ!」ロイドはいつもいいこと言う・・・
・みんなでテルンをわっしょいわっしょいして励ましにかかります
・!?リオンが・・・テルンを励ます会に参加してる・・・・!?「おまえが居なければ、僕はまだ穴の中だ。それに、ヴールに惑わされずに済んだ」わかりづらいww
・「ナハトに一目置かれてるテルンなら思いの具現化とか出来るんじゃないの?」そ れ だ
・そして突然のアニメ
・・・・・・・oh・・・ケモ耳ショタ・・・・そして先端にお星様ついたステッキ・・・oh・・・・・
・仕方ないこととは分かってるんだけど戦闘メンバーアスベルとヴェイグ以外EXキャラクターだからスタメンで使ってる子達が全くアニメに出てこなくてさみしい
・夢紬を習得したテルンのおかげで橋が架かりました からの プレセア 「こうなることを、ナハトさんは危惧していました」どういう事なの・・・
・枠一つ足りないと思ったらテルンかよ・・・・・・強制出撃ならそれらしく選択画面から参加してくれ
・今回は火と風に弱いヴールに土弱点をアクセントにした感じです
・テルン白魔導師か・・・知ってたけど・・・
・普段ステータス画面にはテルンの取ったみんなについてのメモ(要するに小ネタ)が表示されるんですが テルンの画面開いたら ナハトが 「テルンについてメモを取ったよ」・・・この親ばかめ・・・ww
・今度のクリスタルはルフレス族の心を乱すぞ!
・バジリスク嫌いすぎてもう・・・
・プレセア倒したけど ナハトが降臨したよ「・・・・騒々しいな」誰だオマエ
・あー・・・このドヤ顔見るとサモンナイトシリーズの美白の強敵思い出すわ・・・ww
・「力を得た気で居るんだろうが、とても危ない綱渡りをしているんだ。いい気にならないことだね」・・・『とても危ない綱渡り』がなんなのか非常に気になるところ!
・しくじったねとか言いつつちゃんとプレセア回収していってくれるナハト優しい
・秘奥義は全員36で固定のようです
・ジュードに「すごいよ!」って言われると顔覆いたくなる 可愛い
・次章はいよいよヴールの領域へ向かいますよ
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

紫輝

Author:紫輝
東京在住の人の日々の呟き。
やたらテンション高い日もあれば見るのも嫌になるほど沈み込んでたりします。
ネタバレへの配慮はほとんどありません。すみません。
なにか呟いてても深く気にしちゃいけません。
ナチュラルに腐っているので耐性のない方はご注意を・・・!

カテゴリー
最近の記事
記事検索
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。