スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーヴ ユナイティア プレイメモ テルン編2

ユナイティアの感想です 8章~12章まで

ネタバレ満載です

相変わらず興味のあるところだけは長いです 約6000字

アスベルとリオン贔屓です


8.
・!?ソフィとリオン・・・だと・・・・会話内容に想像がつかん・・・・
・ひとまずもう少しで会話発生しそうなフレンとリオンの好感度を上げにフリーバトルにゆきますよ
・内容はひたすらリオンの剣技に感動するフレンの話です
・馴れ馴れしい奴が大嫌いだいただきましたー!
・「すまない・・・珍しい剣技だったからつい声をかけてしまったんだ。・・・以後、気をつけるよ」リオンだめ!スタンはへこまないけどフレンへこんじゃうから!w
・「わ・・・わかればいい」あ、対応に困ったww
・(実直すぎて気持ち悪い奴だ・・・)ひどいww
・アスベルとも会話発生しましたよ これは・・・スタンとの伝説の握手イベント・・・・!
・なんだこの手はありがとうございます!
・「僕はおまえのように脳天気で、図々しくて、馴れ馴れしい奴が大嫌いだ」名台詞・・・・
・「え?俺、そこまで酷いのか?そうか・・・ええと・・・なんかごめん・・・・」へこんじゃったww
・「おまえは―似ているんだ。僕の知っていた、誰かに」「えーと、その人が脳天気で(ryだから、俺も嫌いって事か?」「・・・違う!これ以上、僕に構うな!」「リオンって気むずかしいんだな・・・」アスベル違う、リオンそういう人大好き 大丈夫だ問題ない しかし記憶ないからって惚気やがっていいぞもっとやれ
・本編は謎の神殿『メランコリウム』に到着したところからです
・ヴェイグと!ジュディス!!
・今回は橋の上で戦闘 ・・・と聞くと穴とか開くんじゃないのと思ってしまう蒼炎・暁クラスタ
・ヴェイグ全力で倒したらジュディスとの連戦で涙目 AP・・・
・頑張って抜けたけどジュディスはどうやらヴールの影響を受けてなかったようで・・・?
・古い橋だったので戦闘の衝撃で崩れ始めたとか 足場が落ちる前に全員生存で向こう岸までたどり着けとかそんな勝利条件マス目ゲーで初めて見たわ!!
・APカスカスだけど頑張った!
・初アニメです かっこよすぎた・・・・
・アスベル落下→フレン手伸ばす→引っ張り上げる→崩れゆく橋を見つめる の流れが完全に乙女ゲーで・・・紫輝さん目覚めそうになっちゃったよ・・・・無意識にあの位置に手置けるアスベルすげえ
・さて 落下に巻き込まれたかと思われていたジュディスは無事でしtナハトきたーーーー!
・あっまだ大きくはならないんですね・・・
・「よく頑張ったね・・・テルン」いい人だ(確信)そりゃテルンも泣くわ 元々泣き虫だけど
・さっきのヴールはナハトが作った「ヴール的な何か」だそうです そんな能力もあるのか・・・すごいな・・・
・事情を説明してくれようとしたみたいですがなにか異変が発生したようです ナハトは飛び去り一行は置き去り、ヴールの気配も色濃くなってきたので後ろ髪を引かれつつ一度街へ戻ることに
・ジュディこっちなのか あっちだと思ってた

9.
・EX3つ目を回収します
・今回はティアとレイヴンとスパーダ おっさんの盛り上がり方が酷いww
・マップの仕掛けに雷(わかる)→自軍にだけ落ちる(わかる)→アスベル・アスベル・アスベル・ヴェイグ(解せぬ)
・テルンのために着いてきてくれるティアと、華がなさ過ぎて悲しいから着いてきてくれるレイヴンと、俺ここでじっとしてちゃいけない気がすると着いてきてくれるスパーダを加えて先へ 枠が・・・・・
・ルフレスにお酌教え込むおっさん
・おっさんへの敬語が抜けないフレン
・「行ってくっからな!次はちゃんとオレと話せよ!」←可愛い
・ルフレス族とスパーダの話は一見の価値ありです スパーダいい子なんだなってすごくわかる
・では本編に戻りましょうか
・変な音と気配がした→ナハトが飛んでった→気配が強まった→ナハトが押さえていたのかナハトが強くしたのか・・・
・さらっと会話に参加できるヴェイグには結構コミュ力あると思うの
・あっリオン!リオンがメインシナリオに出てきた!レアい!!
・「街の入り口に変な奴が来てるの!」→「いいからテルンって奴を出せっていってんだよ!」あー・・・親善大使さんチーッス
・ルークとメルディで大丈夫か?
・「ヴールに取り込まれているようには見えないわね。そうでもおかしくない態度だけれど」姐さんさすがですww
・メルディじゃ駄目だったか・・・なんでユーリかジェイドがこなかったし・・・・
・とりあえず早々にお帰りいただくことに 今回は6人で出撃だよ!やったねおっさん!出番があるよ!
・アスベルとリオンの支援会話2が出ました
・「あの程度かわせたに決まっている!僕を見くびるな!」素直に後先考えず庇いに来たら怪我するだろバーカバーカって言っていいのよ
・「そうだよな・・・すまない。リオンは俺より、ずっと強いもんな」うおおおおおお
・「いいから無駄口を叩いていないで、とっとと回復でもしてこい!」めっちゃ心配してるじゃないですかー!やだー!
・ルーク倒したら増えた!?こういう展開多くないかこのゲーム・・・・ちなみに彼らは関係ないらしいので今回はナハトの作ったヴールに似た何かではなく本物みたいですね
・フレンとリオンの二段階目解禁
・フレンがwwそわそわしててww可愛いwww
・考えてたことが全部口から出てたの気付いてなかったんかいw可愛いなww
・「出していたどころか駄々漏れだ!うるさいっ!!気味が悪いっ!」そんなに怒らないであげて・・・wでも「っ」の破壊力な・・・・
・見かねたリオンが短剣を貸してくれるそうです 良かったねフレン!
・長剣の方は「絶対に貸さん!」とのこと まあシャルティエだからね
・「い、いや・・・覚えていないから、理由はわからん」ちょっと可愛い
・あ、あぶねー!!危うく侵入されるところでした!これで侵入されて終わったら悲しすぎる
・ルーク達を襲おうとはしていなかったもののナハトの幻ではないとのこと 謎深まるね
・今回のヴェイグは「迷惑かけてごめんね、手伝うよ!」というスタンスのようです
・ナハトに鼻で笑われて次章です

10
・ルークとメルディを追う前にフリーバトルで少しスキルポイント稼ぎましょうね
・アスベルとリタの2段階出ました この間の続きから「それでは教官、ご指導、よろしくお願いいたします!」うわーん可愛い・・・
・あーーーーーー可愛い アスベル可愛い めっさ可愛い 可愛い
・このゲーム櫻井の詠唱が聴けるんですよ・・・素晴らしいゲームじゃないですか・・・・・・
・「そ、そんなにきっぱり言われても、泣かないし・・・・・・!」泣いていいのよwwwでもほら、アスベルは剣技だけで作中全ての属性網羅できるから!自信持って!
・さてでは追いかけましょうかね
・あっプレセアだ!可愛い!
・要約「戦いたくないのでテルン渡してさっさとお帰り」
・テルン「だけ」欲しいということで 流石に怪しいから要求は飲めません そりゃそうだ
・では戦っていきますよ 今回は火と風にそれぞれ弱点を持つ敵が相手のようです
・グレイブバンバン飛んできて怖い!!
・増えた!やっぱりな!流石に慣れたわ!!
・なんかデカイのがいる…
・えええええ撤退ならともかくデカイのの横通り抜けろとか無茶言いおる!
・とりあえずマス目ゲーのセオリー『範囲内に入らなければ動いてこない』を信じて迂回してみます
・プレセアはどさくさに紛れてテルンを連れ去ってしまいました 「やはりグルなのか・・・?」アスベル「グル」なんて言葉知ってたんだね!
・さて ヤツですが
動いてきます 射程範囲に入らなくても 超怖い!!
・パラメータ的に殴られたら死ぬので 4足のアスベルとリオンに残ってもらって他の全員を撤退させる方法をとってみました 殴られないギリギリの距離を保ちつつ仲間との距離が開くようにひたすら後退→仲間が撤退完了したら4足を活かして即撤退 詰将棋やってる気分でした 一回目はアスベルさん気絶したけど二回目はうまく行った ここは今作の詰みポイントって気がするけど私だけかもしれない
・さて プレセアには逃げられてしまいました テルン以外のルフレスではこの先不安が残るということで ナハトへの疑問も感じながら後を追いかけますよ

11.
・ジェイド出た・・・・・・嫌な予感しかしない・・・
・今回のラスボスは『ラーフ・ネクリア』。夢守が消しきれずに溜め込んだヴールの塊だそうです 封印の限界が近いとか
・ラーフ・ネクリアはメランコリウムにいて、それを抑えるために夢守たちはそこを離れられないそうです
・ラーフを完全に滅ぼす方法がある、けれどそれには犠牲が必要とのこと でもなんでテルンだったんだろう?
・怒った(?)ナハトこええww
・「協力する気がないなら邪魔なだけだ!ここで死ねばいい!」えええええ
・顔ありが3人もいて面倒くさそう!そしてルークにこっち側に来るフラグが立っている・・・というかルークの救出が今回の勝利条件なのか・・・ますます面倒くさいな・・・急がないとルーク戦闘不能になるじゃんよ・・・
・予想通りの敵の全滅/ルークの戦闘不能です
・最終的に左上に向かってルークを撤退させるのが勝利条件になりましたが非常にしんどい!敵は増えるしルークやわらかいし何より右下で第一段階が終了してしまったのが痛い!
・今までほとんど使ってこなかったグミを駆使して(主にルークに)なんとか撤退を試みます よ
・このゲームスキルがないと移動→行動しかできないので下手に戦闘に参加させないようルークには全力で脱出地点を目指していただきました 死ぬかと思ったよ!
・ルークにテルンを返してもr「がっかりだな、テルン」ナハトまだいたのかよ・・・
・あ、うん、このナハト多分自分の内側に例のラーフ封じてるんだね 言動がいちいちひでえよ・・・Sか Sなのか
・ナハト途中で引き上げてった 正気に戻った感じかな KHクラスタそう言うところ敏感だからザクザクくるわ・・・いらん妄想までするわ・・・
・「この場所から一人で街まで戻るのは危険だし一緒に来いよ!」(なし崩し)でルークが仲間になりました ありがとうございます 今のところ使う予定無いけど(枠一杯)ティアとの支援会話は気になるから出したい所存

12.
・さてさて ワールドマップに出る前にスキルポイント振ったり買い物したりしましょうね
・と言いたいところだけれどルークくらいしかまともにスキル取得できるキャラクターがいないという・・・SP2倍はよ・・・
・ルークがぱくぱく食べたアップルグミを補充して外に出てみます
・あっそういえば11話でルークの撤退を待つ間隣り合わせに放置していたヴェイグとおっさんの会話が出ましたよ 公式サイトでも配信されてましたね おっさんがヴェイグちゃんと話せる日は来るのかw
・ワールドマップに出たらEX4が来てました 次は誰でしょうね とりあえず突撃してみる
・あの向こうにある樹からひとの気配はするというテルンにアスベル「・・・随分遠いところにある気配を察知したんだな・・・・」ヴェイグ「・・・・・確かに、遠いな・・・・」若干げんなりww
・樹の麓まで来たのに探しびとは上の方にいるというお約束w
・木登り懐かしいっていうアスベルに目頭熱くなる・・・
・フレン鎧来たまま木登りするのかすごいな!・・・というか「大きな樹」って言われるとイーファの樹(FF9)みたいなの想像するんですけれど ほんとにガチの木登りなんでしょうか・・・・・
・ヴールに囲まれて木の上で仲良くお喋りしてるひと二人→コレットとジュード ・・・なんだ天使かなら仕方ない
・あっでも影響は受けてたんですね?負の感情は出てなかったけど影響は受けてたんですね?
・要約→コレット「私は死んじゃダメなの!」ジュード「わかった。僕には君みたいに「為すべき事」がない。だから君が為すべき事を為すために逃げて。ここは僕に任せて」
・しかし・・・・狭いなこのフィールド・・・・横切りいれば楽なんだけどなあ・・・・・
・ふwえwたwwもう「難易度上げたいな・・・とりあえず増援でいいや」みたいな考えやめようよ公式・・・w
・前々から思ってたけどカウンターの発動率がひどい
・ジュードのヒステリーがすごい これ2部の最初の方だね??
・妙なところで倒してしまったせいで残党狩りが非常に面倒臭くなりました
・なんだろう・・・浄化するために気絶させたはずなのにこっちが悪者感パネェ
・「優しそうな人に会えて良かったね、ジュード!」「うん、そうだね」あーーーなんていうかこの・・・小動物保護した感
・戦果的には負けてるんだけどみんなにべた褒めされる流れに・・・w
・待て待て待て 遠い樹まで来て大きな樹に登って一戦交えた跡に麓まで競争とかロイドお前控えだからって元気すぎだろ
・ガイ「・・・・いい子達だよな。助けられて良かった」フレン「ああ。僕もそう思う」なんという保護者・・・・
・・・・・ジュード可愛いよな・・・・・・
・少しだけ闘技場で遊んでSP稼いだので本編に戻りますよ
・テルン心配するアスベルとロイドいい子
・ナハトがイケメン人間体になったのは「夢紬」の能力によるものだそうです 夢守になるよりずっと経験値が必要な、ルフレスの中でも伝説のような扱いとか
・えっああ、貴方たち洞窟にいたんですね!?なんだろう毎回街に戻ってこられるからなんかこう 街を離れて旅してる感が全然無い 毎話ピクニックして帰ってきてるみたいな
・ルークはみんなに馴染めてない様子 まあいつものクッションいないからな・・・仕方ないな・・・
・リオンやっぱりルーク嫌いかwwだよねww
・今のところナハト側にはジェイド・メルディ・プレセアとあと二人とのこと 一人はユーリとしてあと一人は誰でしょうね?
・「知ってることそれだけ?ホントは教えてもらえなかったんじゃないの~?」「なんだとぉ!?」「おー、いいセンいってるねぇ」小野坂だーーーーーー!
・どの作品の登場人物でもジェイドのこと「旦那」って呼ぶから面白くてw
ユーリキターーーーーーーーーーーー!!!!!!やっと会えましたね!ちょっと寂しかったです!!
・「オレもゼロスも、恨みがある訳じゃねえが、事情が事情なんでな。・・・・恨んでくれてもいいぜ」あっこれユーリさん絶対なんか考えてる ナハトのためとかそういうやつだ
・久しぶりに増援の来ない戦闘でした!
・ユーリはともかくゼロスが強い・・・というかユーリ側の布陣が完璧すぎたか・・・
・「なかなかやるな」「ちょっとヤバかったぜ」お、おう
・途中で帰っちゃいました「なかなかいい戦いだった。またやろうぜ。じゃあな」←このじゃあなの言い方ヤバイ イケメン
・みんなが首を捻る中目のような何かを三つの珠が囲んでいる絵のある謎の石版を発見しました キーアイテムだな考えなくても分かるぞ!
・『三重の想いの輝きもて大いなる災いの窖を退け――』と書いてあるそうです ジュディスにしか読めないって事はクリティア語なんですかね
・絵の周りに書いてあるのはそれぞれ『慈しみ』『望み』『喜び』、真ん中の目には『内なる闇』という意味があるようです こちらはレーヴァリア語
・「ナハトがやろうとしている『テルンを犠牲にする方法』ではない別の方法があるのかも?」→「心当たりはないけどボクが生まれる前からヴールの領域だったところがあります。名前はそれぞれ『憎しみ』『絶望』『嘆き』・・・」そ れ だ
・ユーリ達がわざと手がかりを残したのか単なるウッカリなのかはわからないけれど、このままメランコリウムを目指すのはあまりにも危険。それよりは絵について調べてみましょうか というところで次章

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

紫輝

Author:紫輝
東京在住の人の日々の呟き。
やたらテンション高い日もあれば見るのも嫌になるほど沈み込んでたりします。
ネタバレへの配慮はほとんどありません。すみません。
なにか呟いてても深く気にしちゃいけません。
ナチュラルに腐っているので耐性のない方はご注意を・・・!

カテゴリー
最近の記事
記事検索
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。