スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナズマイレブンGO ライメイ 感想メモ15

ライメイの感想です クリア後その2(ヴァンプティム戦)

ほとんど絶望のうめきとあがきです(・・・)


・キャラバンに入ったら急にwヴァンフェニー様がwwお越しになられたww「やあ!」やあってw結構フランクww
・でもBGMはあからさまに敵仕様
・「最近楽しいことがなくてさ。つまんないな~って思ってたんだけど君たち見てたらちょっと面白そうじゃない。なんか サルくんだけに楽しいことやらせておくのもちょっと勿体ないな~って思ってね」えええええ 口調がだいぶ 軽い!イメージと違う・・・・!
・アーティファクトいただきました「まあ 僕たち高貴なるヴァンパイアの集い『ヴァンプティム』への挑戦券・・・そんなものだと思ってもらえばいいかな」ありがとうございます
・「僕は『ヴァンフェニー・ヴァンプ』。高貴なるヴァンパイア一族の生き残りだ。よろしくね」高貴なるとか言ってるあたりプライドの高さが透けて見えますよね 素敵ですヴァンフェニー様!
・「是非 僕のパーティに参加してほしい。それじゃあ」
・言うだけ言って帰ってしまわれました
・「天馬、どうした?」「おい、何ぼーっとしているんだ」京拓マジ保護者
・「また へんなもんみちゃった・・・・」へんなもん扱いですよ・・・w
・アーティファクトかっこいいな!「赤き宝珠」ガルシャアの方は「青き宝珠」だったりするんでしょうか
・ドラキュラw城wwここまできて急にダサくwwもうそこは新しい名前をつけるとか せめてヴァンパイアキャッスルにしてくれw厨臭くても構わないから!ww
・とりあえず突入してみますね
・リアルにスタジアム以外はないんですね ちょっと森とか走り回れるの期待してたのに
・ていうか・・・・ここは・・・・アーサーの城のマイナーチェンジ・・・・・!
・立ち絵のヴァンフェニー様も素敵です
・「おまえはサルの仲間か?」「仲間・・・?いやいや あんな人たちと一緒にしないでもらいたいね」プライドw
・「だったら何だ!」「選ばれし者たちの集いというか まあ 特別な血を持つもの同士コミュニケーションを取っている・・・まあ そんなところかな」そんなところ多いですねヴァンフェニー様・・・・
・「つまり 俺たちの敵だってことでいいんだな?」いやいや敵と断ずる要素さっきまでの会話にあったかなたっくんww
・「まあ それはそれだね。君たちと僕らの戦いはもはやデスティニー・・・・。決して避けられない・・・ふふふ・・・」ウワァ・・・・・
・新たなるデスティニーの始まりだ!
・・・・・専用曲期待したのに無かった ガッカリ
・ヴァンフェニー様以外が美しくない ガッカリ
・辛うじてブラド君が美形ですね
・あ ヴァンフェニー様山属性じゃないですか!山属性のイケメンとかマジ貴重品!(貴重品言うな)
・ヘブンズタイム持ちだとwさすがヴァンフェニー様ですねw
・・・・・ステータスがまた化け物系ですね いや わかってたけど だってヴァンパイアの一族ですものね
・今回のキーパーは林属性だったので白竜アタックが使えませんでした アームドしたのに天地雷鳴止まった絶望
・うーむ・・・踏ん張りきれなかった・・・・キックあげてくるか 点数入らなきゃお話にならん
・とりあえず仲間増やす作業に戻るか・・・守りに徹するしかない試合は疲れる・・・・
・ジニアスは運良くアイテム揃ってたのであっと言う間に仲間になってくれました
・次は雛野ちゃん取ってこよう プロトコルオメガ3.0をボコボコにして地球儀ぶんどるお仕事
・トレハン持ちを入れても嫌がらせのようにドロップしないので一度諦めました 先に聖堂山行く・・・・・
・キズナックスアイテム「聖なるお茶碗」のために世宇子と試合する必要があるようです 世宇子!世宇子!
・試合するのに必要なチケットをとるのに必要な金の鍵のために慶喜様の対戦ルートでひたすらラグーンと戦うお仕事 点入らないわサルの火力すごいわで涙目
・Sランクとるまでに6戦くらいしました・・・しばらくラグーンはいいです
・次は世宇子に会うために冬海先生のところに殴り込みです
・軽い気持ちでアームド+トランスしたら道中すべてSランクがとれました ヤッタネ!
・本番の世宇子戦では ヘラアフが ツートップで 私感動
・そして感動のあまり技構成をチェックし忘れる(馬鹿)
・戦ってみたら一発でSランクとお茶碗を譲ってくれました やはり世宇子っ子は私の嫁
・征木くん回収したあたりでそろそろ お城行こうかなって思い始める
・二戦目にして初めてヴァンフェニー様がミキシトランスしました これあれかな ガルシャアとのベストマッチかな
・天馬が「うわっ 変身した!?もしかして吸血鬼?」とか言ってますが変身しなくても十分吸血鬼な件について
・「変身じゃない、ミキシトランスさ。それで誰の血を頂こうかな・・・・」
「わわわっ ワタシを噛んでもおいしくないぞ!」頼まれたって噛まないよワンダバww
・1点リードで折り返せました・・・もう1点!欲しいところ!
・残念ながら極ゴッドノウズで点取られて引き分けました 蘭丸さんが変な方向に走らなければ勝ててた あの人いつも重要なときに変な方向に走る・・・・ドローイングまでしたのに全く・・・・
・3戦目に向けて準備します とりあえず信助のキャッチをマックスまで上げます 1点しか入らなくても点入れられなければ勝てるわけで
・それとザナーク様のキックを底上げ アームド+トランス+ちょうわざのグレートマックスなオレでも判定ぎりぎりだったので保険に 相手キーパー林だから京ちゃんとかアルファの方がいいのはわかっている・・・・
・今度は2点差で折り返せました アームドした京介のファイアトルネードDDが決まった喜び
・超火力のゴッドノウズの事を考えると化身消えるかトランス切れるかしてほしいところですが
・ギリで・・・間にあわんかった・・・・あと一回・・・あと一回体当たりできれば・・・・!
・ブリュンヒルデ纏ったディープジャングル挟んでタイタニアス纏ったサーペントファングでも止まりませんでした
 信じられるか・・・これでタイプ不一致なんだぜ・・・・
・まあ想定内だ あと1点を守りきればいいのですよそれだけですよ
・勝てる・・・・勝てるぞ!とにかく技を出して判定で時間を稼ぐんだ!
・勝てたあああああああああ!!ヤッタアアアアアア!
・4回・・・・やりました・・・・負け→引き分け→リセット(明らかに勝てない流れだった)(シュート前にアームド切れた)→今ここ
・2ー1とかあまりにカツカツすぎて・・・・思い出すね・・・・レジェンドジャパンを・・・・
・あ そういえばレベル65にしてアルファ様がオメガアタックを覚えました エイナムとクオースお供につけてぶっぱする日が楽しみです
・「よもや デスティニー。・・・ここまでやるとは予想外だよ」・・・・ヴァンフェニー様デスティニーの使い方間違ってませんか
・「確かに サル君がこだわるように面白い人たちだ。いいよ 君たちを認めてあげる」認められたくて戦った訳じゃ いえ何でもありません・・・・
・次に会うときは最高の力で戦いに臨んでくださるそうですが 十分ツヨカッタヨ?これ以上ツヨクナラレテモコマルヨ?
・それじゃあ!じゃねーよこの野郎と思ったのは秘密
・「うるわしきマント」を手に入れた!・・・・ww
・「どういう意味だ。今回は最高の力じゃなかったってことか?」「まさか・・・」京拓ありがとう
・まあ何かって言うとバージョン限定混成チームだよね カオスでダークエンジェルでゼロだよねわかってる
・スカウト可能人数が増えてシークレットレベルが上がったそうだよ!
・なにはなくともセーブ 星が4つになりました
・もしかして混成チームとやらないと仲間にできないんじゃって一瞬絶望と共に思ったんだけどそんなことはなかった よかったよかった
・なぜかコミュニティが嘆きの洞窟の最深部にあるそうなので早速行ってきます なんでそこなんだろう・・・スタジアムでいいのに・・・w
・見目・・・・麗しい・・・・?ごめんおばちゃん、ちょっと感覚ずれてるみたい・・・・
・めぼしいカードは手に入れたので 次はアイテム回収です またひたすら雑魚相手に戦い続ける作業が始まる・・・・
・トレハン持ちは弱いのばっかで連れ歩くのに少々ストレスが溜まりますが・・・回数減るならいいよね
・ところでトレハン1つにつきどれくらいドロップ率上がるんだろう
・予想はついてたけど・・・片っ端からチームメイト要求しやがって・・・・仲良しさんめ・・・・
・さんざん寄り道とかアイテム抱え込むチームに勝負挑んだりとかしてたせいでミラクルストライカー余裕でした・・・・
・とりあえずヴァンフェニー様仲間に!したよ!これでライメイ買った目的は果たした・・・・
このあとは世宇子っ子集めてヘラアフ鍛えてみようかなって!
まだ対戦ルートとかも全然開けてないのでそっちも徐々にやっていこうと思います
感想メモとしてはこの辺りでおしまいにしようかと
長々とおつき合いくださりありがとうございました!
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

紫輝

Author:紫輝
東京在住の人の日々の呟き。
やたらテンション高い日もあれば見るのも嫌になるほど沈み込んでたりします。
ネタバレへの配慮はほとんどありません。すみません。
なにか呟いてても深く気にしちゃいけません。
ナチュラルに腐っているので耐性のない方はご注意を・・・!

カテゴリー
最近の記事
記事検索
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。