スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FE覚醒 感想メモ8

21章~23章まで

ネタバレ注意

主人公の名前は「リュンヌ」です

21章が異様に長い


21章 五つの宝玉
・「クロムに助けられて、初めて自警団のみんなと会ったのがここだった・・・」とか「お前や仲間がいたからここまで戦ってこられたんだ」「これからもいるよ。一緒に」とかリュンヌ・・・フラグ立てるのやめてリュンヌ・・・・
・覚醒の儀というのはナーガの炎を浴びて精神と肉体の苦痛に耐えることで力を授かるものらしいです 耐えられなかったら死ぬとかなんと恐ろしい儀式か
・心配性の娘である「声をかけようと思ったんですけどおふたりの間に入りづらくて・・・」だから拠点でいちゃいちゃするなとあれほど(ry
・黒炎の行方を調べてくれてたフレデリクのほうに収穫はなかったみたいですがペレジアから「黒炎返すよ!」って連絡が来たみたいですこのタイミングで!いかにも怪しい!
・戦う気満々でペレジア城への招待を受ける王子なのでしたー
・お城到着です 城のそばにある巨大な骨がギムレーに似てるそうです
・ギムレーがドラゴンに見えません
・いやいやいやいやこれはトラウマになるわ むしろルキナに竜騎士特効レベルだろ・・・よく竜騎士バタバタ倒してるね偉いよルキナ・・・・
・やっぱり炎の台座狙いでした 返り討ちにしてやんよ!
・曲が!怖い!これこの戦闘終わったらリュンヌに何かあるんじゃないの大丈夫なの
・こう・・・じわじわと敵が増えてくる感じがすごく嫌なマップですね 周囲を取り囲むスライム(遠距離攻撃)ソーサラーが嫌すぎる
・・・・と思ってたらいつの間にか敵将が近くにきてたww敵将<<<ソーサラーでなんかごめん・・・・
・もうすぐ出口というところで転移魔法で急に現れたファウダーに手傷を負わされる王子 よくわからないけど重傷なの?大丈夫なの?
・「炎の台座を渡せ!」「断る!」「ではリュンヌよ・・・・」やめてー・・・・・
・恙無くファウダーの思い通りです なんという・・・クラウド現象・・・・
・リュンヌの立場悪くなるからいっそ連れ去ってくれれば良かったのにね・・・・
・不可抗力とは言えリュンヌのせいで台座奪われたというのに「大丈夫か、リュンヌ!」である 王子優しいわ・・・優しさがつらいわ・・・・
・「炎の台座は必ず取り返す!今はここを切り抜けるのが先だ!」王子まじイケメン
・「僕は、なんてことを・・・・」「大丈夫だ、まだ間に合う。追うぞ、リュンヌ」だから王子・・・・
・ファウダーの前に行くとまた操られるかもしれないというリュンヌを「お前はあんな術には負けない!次は必ず打ち勝てる!」と励ましてくれる王子である
・「立ってください、リュンヌさん。貴方には、やるべきことがあるはずです」あれっフレデリク・・・ごめんね罵倒されると思ってた優しいねフレデリク・・・ありがとうフレデリク・・・・
・しっかりするんだ!とまで言われる始末です 王子にね
・リュンヌを励ます二人を見ているルキナが・・・怖い・・・・
・内密にお話したいことがあります からの 私お父様が大好きでした からの 「ごめんなさい・・・リュンヌさん」 これである 絶対斬られる・・・!
・ほらやっぱりなー!「いくら謝っても許されないことをしようとしています」と言いながら剣を向けられる主人公である
・「私は今から、貴方を殺します」「私の知る未来で、あなたはお父様を殺しました」ですよねー
・もっとも信頼していた仲間・・・・・か・・・・
・「この世界でお父様と貴方の絆を知れば知るほど・・・あり得ないと思っていました。でもわかってしまった。あなたはファウダーの支配には逆らえない」やめてあげてー・・・・
・「あなたはもうすぐ、その手でお父様を殺す」やめてあげてー・・・・・・
・未来を変えたい、私にはもうこんなやり方しかない、せめて苦しまないようにします ・・・知ってるか このファイルのルキナ リュンヌの嫁なんだぜ・・・・・
・抵抗しないでください→どうする? えっここで?ここで選択肢なの?なんなのスタッフなにをさせたいの
・もちろん抵抗しませんよ(えっ) カーソルは最初からいいえに合ってるけどうちのリュンヌだったら「そうだね、それが一番の策だ」って抵抗しませんよ
・あ これ支援S限定の会話かな 「どうしてそんなに優しい顔を・・・?私はお父様と世界のために・・・恋人の貴方を殺そうとしているのに・・・」一応作ってあるんですね
・「僕が死ねば、ルキナを苦しめた絶望の未来はもう来ないんだろう?」
「それは・・・・」
「それなら、それで良い。大丈夫だよ、僕のことは忘れてくれればいい。ルキナ・・・どうか幸せになってくれ」ちょ 予想通りと言えば予想通りだけど はいそうですかって割り切れるわけが(ry
・そうだよね殺せないよね「愛するあなたを殺すことなんて、私には・・・・!」
ここで王子である「気は済んだか?」
・「俺のためを思ってしてくれたのはわかっている。だが、無用だ。俺はリュンヌを信じている。俺とリュンヌは今までずっと・・・苦楽を共にしてきた。俺とリュンヌは二人で一人、俺たちはそう誓ったんだ。その絆は、何があろうと断てるものじゃない。俺は運命より、絆を信じる」やだ・・・王子恥ずかしい・・・・・歪みなくリュンヌ大好きですね王子・・・・・ごちそうさまです・・・・
・「お父様と愛する貴方を信じます」でこの件は終わりです これ支援組んでないとどうなるんだろう・・・2週目女の子で3週目は男の子でもう1回だな・・・・

*22章 滅びの予兆
・ファウダーたちは「竜の祭壇」と呼ばれるギムレーの祭壇に向かったとのこと ギムレー教信者たちが後を追うように祭壇に集結しているそうですなにそれリユニオン?
・声をかけても返事をするものはなく皆何かに憑かれたかのように歩を進めるばかりってなにそれリユニオン?
・相手はインバースのようです
・これはすごいな ペレジアに魔将と呼ばれている屍兵がいるなんて初めて知ったけど名前全部ドイツ語なんですね アインツヴァイドライ!全部で12人です これ・・・13人目がリュンヌとかないよね?大丈夫だよね?
・「リュンヌの力は取り戻す必要がある」って不穏ですよね
・インバースは元からファウダーの配下だったのか・・・
・竜の祭壇は捧げられた生贄から命の力を吸って溜めておくためのものだそうです
・ヴァルハルトも最終的にはギムレーを倒すつもりでいたみたいですね 協力したら早かったんじゃないの・・・・
・BGMがいかにも怪しい儀式してますみたいな曲です ね
・肝心のインバースはマルス様(アサシン)の一撃であっけなく終了しました 取り巻きは堅かったのにね・・・・

23章 運命か、絆か
・どこかで聞いた題名ですね!
・曲が切ねええええええ
・「一つだけ頼みがある」「なんだ?逃げたいとか言うなよ」
・どこかに隠れればクロムを殺さずにすむかとも思ったけどファウダーに逆らえない限り操られるんだから逃げずに戦うというリュンヌに「それで良い」王子が良い旦那すぎて困りますね
・頼み→もし僕がファウダーに負けたときには、クロムの剣で僕を止めて欲しい この子・・・・・
・「バカなことを言うな」 ですよねー
・クロムだから頼むんだ。僕は負けない、みんなのために。だから君もみんなのために行動すると約束して欲しい この子・・・・・おおお・・・・・
・わかった、だが絶対に負けるな!→ああ! でいざファウダーの元へ
・炎の台座と祭壇の力で器となる肉体から解き放たれて竜として覚醒するんですって!器がリュンヌなんですよねわかってる!わかってた!!最初から!!
・ほらやっぱりなー!!
・リュンヌの中にはギムレーの血と魂が眠っているらしいです
・ほらやっぱりなー!!
・教団は代々ギムレーの器となる人間を創る事を目的としてきたらしいです 器になるには血脈と個人の素質が必要とか
・祖父も父も自分も駄目で息子か・・・・確かに遠大な計画だわ・・・・
・お母さんがリュンヌを連れて逃げてくれたらしいです・・・お母さん・・・・・
・王子の口から「リュンヌが・・・世界を滅ぼす竜・・・」とか言われると事実が胸にきますね・・・
・竜の祭壇の力を得ちゃったのかー そっかー
・「だが俺たちも、あの時とは違う!そうだろう、リュンヌ」
・「お前はもう、血に縛られて惑うような弱い人間じゃないはずだろう!お前が誰の血を引いていようが俺たちには関係ない!俺たちはお前を信じてる!お前も、自分を信じろ!」王子がリュンヌ好きすぎて苦しい いいぞもっとやれ
・「弱いもの同士のなれ合いほど惨めなものはない」・・・・とか言ってる人が弱いもの同士の支援コンビにワンターンキルされるんですよねわかります
・えっすごいw(王子とリュンヌ)と仲間達の間に壁があるwwこれは漆黒戦を思い出しますね!あの時はギリギリ支援範囲内に相方立たせるのに苦労した記憶があります
・そっか・・・ここでこの後リュンヌがギムレーとして覚醒したからこのときの仲間は全滅しちゃったんですね
・甦る断章の記憶
・「大丈夫だ、リュンヌ。この絆は・・・運命なんかよりもずっと強い。お前が共にいてくれる限り・・・負けはしない」やだ王子恥ずかしい・・・・
・ファウダー「その暗闇の障壁がある限り他のものが壁を越えることは出来ず空間を移動する杖も使えぬ・・・お前達二人はここで私に敗れる運命なのだ」HP39が偉そうに・・・・
・あ・・・これ倒しちゃいけなかったのか・・・・章終わっちゃったじゃない・・・・
・見覚えのあるムービーですね
・繰り返し ちゃっ た・・・・
・魔力が無限にあるからリュンヌが抗うことは絶対に不可能なんだそうです
・「仲間?絆?そんなもの、なんの力にもならぬわ!」
・私は誰も救えなかったと嘆くルキナに「――大丈夫だ、ルキナ」
・バジーリオさーーーーーん!!生きてたんですね良かった!ルキナの助言でヴァルハルトが呆れるくらいみっともなく逃げたあと雑魚に倒されて一昼夜戦場で寝っ転がってたらしいです 本人に格好良く挑んでたら死んでたとのこと
・バジーリオさん本人だけじゃなくリュンヌの策も携えて帰ってきた・・・だと・・・・
・昔の夢・・・か・・・・百万世界・・・・・
・宝玉偽物なのか!リュンヌすごいよリュンヌ・・・・
・ずっと見張ってたらしいですけど クロムとリュンヌと 愉快な仲間達なんですねw括りがww
・死んだふりして宝玉すり替えたらしいですよ!やだバジーリオさん格好いい・・・・
・「お前は、運命は変わらないと信じてた。だからリュンヌに負けたのさ。五つの宝玉があったからリュンヌを支配できた・・・っつってたな。なら、その宝玉が偽物だったら、どうなるんだ?」
・「リュンヌが俺を救ってくれた。魔法を弱めてくれたんだ、放つ寸前に」こうなりましたーww
・リュンヌめぇ!とか言われてしまったwおかしいww
・「行けるか、相棒?」「ああ、いつでも。未来は変わる。今、ここから・・・」「俺たちが変える!」何この・・・お幸せにって言いたくなる展開・・・・
・障壁消えたけどぶっちゃけ壁あってもなんの問題もなかった 強いて言えばその他大勢が危険かもしれない
・バジーリオとフラヴィアが参戦してくれました でもヤルコトナイヨ?
・あれ ファウダーのレベルが 4から18に上がってるw手加減してくれてたんですねwありがとうお父さん!ww
・待ってw王子が ダメージ9の手槍で HP48のアーマーナイト倒したw必殺→天(必殺)空(必殺)でオーバーキルだったw嫁の力半端ないな・・・
・増援鬱陶しいしみんなレベルカンストなのでさっさと倒してしまいますね ここはやはりリュンヌの支援をつけた王子で叩きます
・おっと・・・倒しきれなかった ボス戦で天空発動しなかったのは珍しいな・・・リュンヌの武器エルウインドにしておけば倒せたか・・・ウインドで事足りるからエル系は持ってるだけの本になってるw
・仕方ないので娘に倒して貰います 娘とは特殊な会話があるんですね
・当たってたらアウトだった攻撃がいくつかあったことにターン変わってから気づいたwみんな神回避ありがとうww
・ファウダーはリュンヌを恨んで死んでいきました
・「リュンヌ。運命は、変わった!」王子急に叫ぶからびっくりしちゃった 嬉しかったんだね・・・・
・リュンヌの形したギムレー出たあああああ
・えっと リュンヌの形した(ryは元の世界でクロムを殺してギムレーとして甦り、ルキナを追ってきたのだそうです 元の歴史の僕か・・・百万世界・・・・
・リュンヌが見てた夢はギムレーの記憶だったみたいです ギムレーの器である二つの心が混ざり合い感応しあった結果・・・だそうです TOAの便利連絡網みたいなものか
・最初に通信したときギムレーの心が流れ込むことに耐えきれず記憶が飛んでしまったそうな
・信じられるか・・・クロムに会う前から・・・決まってたんだぜ色々・・・・・狂ったけどね予定
・ルキナが歴史を変えてしまうとギムレーの復活自体が無かったことになってしまうから色々暗躍してたらしいです
・元のリュンヌと今のリュンヌは最終的に一体化する予定だったらしいです
・元のリュンヌ・・・もうギムレーで良いか ギムレーは時渡りしたときに竜の力を半ば失ったみたいですが祭壇の力を得て復活・・・・ってちょっと リュンヌどこ行くの・・・!
・リュンヌは画面外に走って行っちゃいましたが王子とルキナは脱出です
・やっぱりギムレー・・・竜じゃないよね・・・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

紫輝

Author:紫輝
東京在住の人の日々の呟き。
やたらテンション高い日もあれば見るのも嫌になるほど沈み込んでたりします。
ネタバレへの配慮はほとんどありません。すみません。
なにか呟いてても深く気にしちゃいけません。
ナチュラルに腐っているので耐性のない方はご注意を・・・!

カテゴリー
最近の記事
記事検索
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。