スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FE覚醒 感想メモ7

18章~20章まで

ネタバレにご注意ください

主人公の名前は「リュンヌ」です


*18章 双剣の兄妹
・バジーリオさんは撤退戦中です
・ウワアアアアヴァルハルトきたあああああ
・先生 イケメンじゃない!
・ばっかおま 戦いに行ってんじゃねぇよ!死ぬぞ!
・フラヴィアさんの支援つけてもだめか・・・・
・緋炎はずっとバジーリオが持ってたみたいです
・なんという・・・・ことでしょう・・・・・・
・変わってクロムサイドの今度の舞台は「ドーハの臓物」ちょっと気持ち悪い・・・・
・土地の周辺には有力者が多数住んでいるものの、戦闘になれば間違いなく敵になるだろうとのこと 面倒くさい・・・火山の周辺が「邪神の臓物」と呼ばれているみたいですね 地元民は決して足を踏み入れないとか
・リュンヌ「そこへ向かおう」話聞いてた?w
・日和見の有力者たちは命が惜しい。危険を冒す度胸はないはずだ とのこと
・火山マップktkrー!
・ふぬう・・・レンハさんイケメンじゃなかったか・・・・
・ご家族人質に取られてるっぽい・・・?
・!?なんか新しい兵種出てきた!グリフォン・・・ナイト・・・やだかっこいい・・・・・
・今回はターンが進むに従って足場が崩壊する仕組み(落ちたときに上にいるとダメージ)(歩ける)みたいです
・経験値はマルスに 育て育て
・相変わらずMVPは王子組です おかしいな後半全然活躍してないのに
・ぎゃああオカマきたあああ
・お兄さんは・・・・妹を守るために帝国に屈したんだそうです・・・妹の命と引き替えに降ったのか・・・なんという・・・
・拠点にはバジーリオ戦死の知らせが・・・届きました・・・・
・緋炎を受け取って先へ進みます 宝玉は後二つですね
・レンハが破れヴァルハルトが退いた今 次の戦いが正念場になりそうだとのこと
・マジ・・・・フラヴィアさん漢だわ・・・・・

*19章 覇王ヴァルハルト
・しまった!調子乗りすぎてリュンヌとルキナ仲良くなりすぎた!見ようによっては健全な関係に見えないこともないけどプロフィールにはしっかり「夫:リュンヌ」って入ってるw大丈夫かwいいのかこれww
・あとあれですね 主人公関係だけカットインというか・・・ムービーが入るんですね・・・いきなりゆうちゃんが「好きです・・・!」とか言い出してビビった
・あれっまさか・・・孫世代もいる・・・のか・・・?外伝解禁したけど・・・・
・やっとルートつながったのでとりあえずスミアの元々の子供迎えに行きますね
・あらすじこんな感じです→「とある町にたどり着いた一行になぜか顔色を変える町の人々。話を聞いてみるとどうやら「イーリスの王子クロム」を名乗る一団が略奪行為を繰り返していたらしい。これは放ってはおけないと、一行は一団の根城を目指すのだった」
・また娘です 髪色がお父さん似ですね 名前はシンシア
・敵の親玉は「リューゲル」詐欺師らしいです 「クロムの娘だの未来から来ただの信じられるかってーの!」全くです
・シンシアだまして手伝わせてるみたいですね
・マップには傭兵団がいますがその人たちもだまして仲間に引き込んでいます
・ていうか何でみんなこんなジジイに騙されるのー・・・
・あ!こいつ逃げやがった!金塊が・・・・・!
・結局リューゲルのことは何も解決せずに終わってしまいました
・そして大量発生する支援会話である・・・・
・なんでルキナとシンシアの間に支援会話発生するのかと思ったらそうか この子たち姉妹か
・続いてまさかの孫世代?の外伝に入ります 「時の遺跡」って時点でもうね・・・
・伝説の神竜の宝が眠っているという噂の遺跡に「マーク」という名前の・・・少女?が迷い込んだようです
・うん・・・安定のわっさりだね・・・
・女の子か・・・・子世代には女子しかいないのか
・主人公(男)だけは本人が行かないと説得できないみたいですね いきなり「父さんも来てたのね」とか言われる始末 「あれ?父さんちょっと若返った?」とか言われる始末
・でも「未来から来たのか」って聞いたら「何の話?」って言われちゃいました 「早くうちに帰りましょ!」とか言われてもww
・「お前は僕と一緒に来い」やだ・・・私の知ってるリュンヌじゃない・・・・
・どうやら娘も記憶喪失らしいです
・「時の子」・・・ってどういう意味でしょうね 生まれるはずのない子・・・・とか・・・?考え過ぎか
・お宝も無事に発見「神竜の涙」
・ずっとリュンヌに憧れてたのか・・・そっか・・・くそ 娘可愛いな・・・
・次はストーリーの方の外伝を片付けていきますよ
・神竜の巫女が儀式を行う土地に屍兵が攻めてきたということで巫女様を守りながら戦います
・が これは なんというじり貧・・・・人手不足にもほどが 巫女様隅っこにいてくれると守りやすいんですけどね・・・・
・敵がこちらを攻撃対象にしてこないことを利用してオリヴィエで再移動をかけつつ遠距離攻撃ユニットだけを排除してあとは壁ユニットに倒してもらう方式で耐えていきます
・いやあ 普段王子組の影に隠れて活躍しない人たちが物凄い活躍しますね!気持ちいいくらいだよ!w
・無事に守りきりました なんかついてきてくれることになった・・・・今周使う予定ないんだけど・・・・でもマムクート綺麗ですよね 2周目は使ってみたい
・それじゃあいよいよ本編を進めていきますね 寄り道してたらリュンヌのレベルが17に・・・なってしまった・・・・
・寄り道でリアルタイム3日ほど費やしていたので本編の緊迫感が若干・・・薄れ・・・・w
・城まできましたが相手は籠城してこちらの消耗を狙っているようです しばらくすれば日和見の有力者たちも本格的に帝国派になるだろうとのこと すごいけど汚いww
・ヴァルハルト来ました「我は神を越えるもの。故に神如きと同等の軍略など必要としておらぬ!」撃って出てぼっこぼこに叩きのめしてこい だそうです さすが覇王
・エクセライは本心から帝国に仕えているわけではないようですね
・えええマジでヴァルハルト出てきたwしかも待機系じゃなくて寄ってくる系か・・・・怖いな・・・・
・パーティは3つに分けて中央は王子とリュンヌだけで突破していきます・・・というか これ以上王子組に経験値振る必要ないから基本は待ちの姿勢で
・おおう・・・左のパラディン釣ろうと思って王子配置したらヴァルハルトが・・・・寄ってきた・・・
・曰く「神の言葉など借りなくとも人は語れる。間に神などと言う不純物を含む故に人は弱くなった。人は人の力で語るべきだ」とのこと
・まあわからんでもないけどお前のやり方は犠牲が多すぎだってことでバトル開始です
・回避→攻撃→デュアルアタック→天空 で終わっちゃいました まあ横に嫁並べておけばこんなものだよね
・ヴァルハルトは帝都に撤退 命かけて敵兵が追撃阻止に出てきたようです 人望があるのか恐怖政治なのか・・・見れば見るほど信様ですよねヴァルハルト
・次は帝都に・・・というところで日和ってた解放軍(仮)が現れたところで19章はおしまいです

20章 真の王
・ヴァルハルト陣営からです
・すぐに帝都中の兵を集めて迎え撃つというヴァルハルトにオカマは「まだ逃げられます!」である
・「うぬは軍師は軍師でも、奴らの中にいた若造とは異なり、戦場には決して出ぬ軍師。ゆえにその程度しか先を読めぬ」ヴァルハルト様厳しいwでもざまあww
・現在の状況→南部の有力者が決起して帝都を包囲 レンハさんが死んだことで裏取引がバレたみたいですね
・帝都を囲む兵士は数十万とか
・「うぬが育てた怨念がここへ来て噴き出したということだ」全くだww
・エクセライはインバースと繋がってたらしいですね 予想通りと言えば予想通り
・自分を蝕む毒であろうとすべてを受け入れ、受け入れた上でその上に君臨するとか・・・ヴァルハルト様かっこいい・・・・・
・だいぶビビってるエクセライがwおかしいww
・相変わらずの大量でしたが(敵が)こっちも育ちきってるのであまり苦労はしませんでした
・ヴァルハルト様は王子が天!空!ってやっつけてくれましたやっぱり嫁に応援されると強いね
・ともあれ戦争はおしまい 碧炎を託されてイーリスへ帰ります 宝玉もいよいよあと一つですね
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

紫輝

Author:紫輝
東京在住の人の日々の呟き。
やたらテンション高い日もあれば見るのも嫌になるほど沈み込んでたりします。
ネタバレへの配慮はほとんどありません。すみません。
なにか呟いてても深く気にしちゃいけません。
ナチュラルに腐っているので耐性のない方はご注意を・・・!

カテゴリー
最近の記事
記事検索
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。